お知らせ

メニュー

2019.07.29

住宅用太陽光発電の余剰電力買取を始めます

コープこうべでは、再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)の買取期間が終了する組合員の家庭を対象に、住宅用太陽光発電の余剰電力買取サービスを開始します。

FITの買取期間は10年間と定められており、2019年11月以降、期間満了を迎えた家庭は売電先を自由に選択することができるようになります。
このたびの太陽光発電の余剰電力買取サービスの開始により、「地域で作られた電気を、地域で消費する」取り組みをさらに推進してまいります。

【住宅用太陽光発電の買取サービスについて】
■買取開始:11月1日(金)
■受付開始:10月1日(火)予定
■買取対象
住宅用太陽光発電を設置しており、固定価格買取制度の買取期間が終了を迎える組合員
■買取価格
「コープでんき」を利用する組合員:9.0円/kwh
「コープでんき」利用しない組合員:8.5円/kwh

■申し込み方法
9月下旬に宅配のチラシやホームページでご案内する予定です

【コープでんきについて】

コープこうべの「コープでんき」は、地球の未来を考えた電源構成にこだわり、FIT電気約30%・天然ガス約70%の電気を約3万4千世帯供給しています。またFIT電気は、"電気の地産地消"として、宝塚すみれ発電(宝塚市)や垂水処理場(神戸市垂水区)などから調達しています。

「コープでんき」のページへ

問い合わせ
コープこうべ くらしの情報センター(でんき専用窓口)
電話:0120-55-8788(無料)
携帯・IP電話からは 06-7636-0128(有料)
(火~金8時半~19時半、土~月8時半~18時)

ページの先頭へ