お知らせ

メニュー

2016.06.13

女性活躍推進法に基づく優良企業として、厚生労働省の「えるぼし」認定を取得しました

コープこうべは、女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業として、兵庫県で初めて厚生労働大臣の認定を受けました。

これは、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」の制度で、一般事業主行動計画の策定及び策定した旨の届出を行った企業のうち、一定の基準を満たした企業に認定されるものです。コープこうべは、3段階ある「えるぼし」認定の最高評価を取得しました。

コープこうべでは、これまで育児休暇中職員への情報提供や産後職員の活躍の場推進など、子育て中の女性職員が働きやすい環境づくりに取り組んできました。持続可能な地域づくりをすすめる組織として、職員一人ひとりの多様な働き方を尊重し合える風土を醸成してまいります。

コープこうべの評価項目

①採用:正職員総合職:女性19.5倍、男性17倍

※男女別の採用における競争倍率(応募者数/採用者数)が同程度であること

②継続就業:正職員総合職:0.9(女性22.8年、男性25.1年)、正職員専門職:1.7(女性11年、男性6.5年)

※「女性労働者の平均継続勤務年数÷男性労働者の平均継続勤務年数」が雇用管理区分ごとにそれぞれ0.7以上であること

③労働時間等の働き方:正職員総合職:10.9時間、正職員専門職:10.2時間

※雇用管理区分ごとの労働者の法定時間外労働及び法定休日労働時間の合計時間数の平均が、直近の事業年度の各月ごとに全て45時間未満であること

④管理職比率:15.9%(卸売業・小売業:4.8%) 2016年1月時点

※管理職に占める女性労働者の割合が別に定める産業ごとの平均値以上であること

⑤多様なキャリアコース

A.女性の非正社員から正社員への転換:72人

B.女性労働者のキャリアアップに資する雇用管理区分間の転換:3人

※上記の項目について実績を有すること

eruboshi.gif

 

詳しくはこちらへ(女性の活躍推進企業/厚生労働省)

http://www.positive-ryouritsu.jp/positivedb/detail?id=3912

ページの先頭へ