お知らせ

メニュー

2016.04.11

阪神友愛食品(株)能力開発センター入所式を開催

本日、コープこうべの特例子会社「阪神友愛食品(株)」に併設する能力開発センターの入所式が、西宮市総合福祉センターで行われ、第30期生15人が訓練生として入所しました。

式ではコープこうべの本田英一組合長理事が「これからの一年間、一緒に入所した仲間同士、励まし合い、助け合って一歩づつ前に進んでください」と祝辞を述べ、阪神友愛食品(株)の丸田研一社長から「やる前からあきらめないこと、どんなことにも一生懸命取り組むことを心掛け、元気に笑顔で訓練しましょう」と歓迎のあいさつがありました。

訓練生はこれから社会人として自立するため、食品加工技術の習得をはじめ、生活習慣や社会ルール、交通機関の利用方法など約1400時間の訓練を履修します。

DSC05136.JPG

祝辞を述べるコープこうべ本田英一組合長理事

DSC05145.JPG
阪神友愛食品(株)丸田研一社長から歓迎のあいさつ

ページの先頭へ