お知らせ

メニュー

2016.02.01

「福島の子ども保養プロジェクト支援募金」にご協力ください

このプロジェクトは、原発事故の被災地域でくらす子育て世帯を対象に、週末や長期休暇中にのびのびと過ごす機会を提供しようというものです。さまざまな制約がある状況から離れて過ごすことで、精神的なケアにもつなげたいと、福島大学災害復興研究所・福島県ユニセフ協会・福島県生活協同組合連合会が主催しています。

コープこうべもこの趣旨に賛同し、募金活動や、夏休みに子どもたちを招待する取り組みを行います。組合員のみなさまのご協力をお願いいたします。

■募金の使途

1. コープこうべで取り組む、夏休み福島の子ども保養受入企画(2016年7月・8月に予定)

2. 福島県生協連が取り組む、未就学児童と保護者の週末保養企画

※「1」を実施するための目標額超過分を、日本生協連を通して福島県生協連に送り、「2」の実施に活用します

■募金方法

(1)店舗

29日(日)まで、全店舗に募金箱を設置しています。

(2)めーむ

2月1回・2回の商品注文と一緒に受け付けています。

配布/2月2日(火)~6日(土)  回収/2月9日(火)~20日(土)

品番/1口1000円「088005」 1口100円「088013」

※コープこうべへの募金は所得税の控除対象にはなりません。あらかじめご了承ください。

fukushimahoyou.jpg

2015年の夏休みにはコープこうべ・神戸YMCA・兵庫県ユニセフ協会と協働で保養受入を実施。小学4~6年生32人を瀬戸内海に浮かぶ余島に4泊5日で招待。コープこうべ組合員とも交流しました。

ページの先頭へ