お知らせ

メニュー

2015.08.10

平和を願う「平和のカンパ」を広島・長崎に届けました

組合員の代表・理事・職員らが8月5日~6日に広島を、8月8日~9日に長崎を訪問。広島赤十字・原爆病院と日本赤十字社長崎原爆病院に、昨年組合員から寄せられた「平和のカンパ」からそれぞれ50万円を寄付しました。

両病院では、カンパ金の使途の説明を受け、医療の現状などについてお話を聞きました。また、平和祈念式典や日本生協連の平和イベントなどに参加。組合員は、「70年を迎える今もなお、苦しんでいる人が多くいる。子どもたち世代のために、平和で安全な社会をつくり続けていきたい」と話していました。

DSCN9657.JPG
広島赤十字・原爆病院で

DSCN9761.JPG
広島平和記念公園を見学

DSC00334.JPG
日本赤十字社長崎原爆病院

DSC00321.JPG
平和ガイドさんの話を聞きながら見学

ページの先頭へ