お知らせ

メニュー

2015.07.30

「福島の子ども保養プロジェクトinよしまキャンプ」を開催しました

7月26日から7月30日、福島県の小学生30人を招き、「福島の子ども保養プロジェクトinよしまキャンプ」を開催しました。コープこうべと神戸YMCA、兵庫県ユニセフ協会の協働企画で、今年で4回目となります。

11200792_913099855398950_1894407458114987419_n.jpg

福島県から新幹線、フェリーに乗りついで、瀬戸内海に浮かぶ無人島・余島(香川県)への大旅行です。それでも、子どもたちは疲れをみせずに海水浴やカヌー、手づくりのウォータースライダーなど、夏の海を満喫していました。

11800073_913099822065620_4916242459767434141_n.jpg

キャンプでは、コープこうべとコープかがわの組合員や職員が合流して、縁日遊びを開催。お好み焼きやフランクフルトなどのほか、兵庫県産のタコを使った「タコ飯」や、香川県の「さぬきうどん」などの屋台が並び、にぎやかな夕食タイムになりました。
子どもたちの笑顔がいっぱいの5日間でした。

10983367_913483212027281_4014739381422921133_n.jpg

11755429_913483162027286_5688699830922000087_n.jpg

【福島の子ども保養プロジェクト】
原発事故の被災地域の子育て世帯を対象に、週末や長期休暇中に低線量の地域で過ごす機会を提供して、精神的なケアにつなげる支援を行うもの。福島大学災害復興研究所、福島県ユニセフ協会、福島県生協連が主催です。

ページの先頭へ