お知らせ

メニュー

2015.04.30

「第1回未来神戸会議」参加者募集

コープこうべでは、地域と共にある事業体をめざした取り組みの1つとして「未来神戸会議」を開催します。

くらしの課題解決や地域づくりに向けて、さまざまな立場からアイデアを出し合いませんか。3回シリーズの第1回目は、株式会社和える(aeru) 代表取締役の矢島里佳さんを迎えて、先進的な取り組みについてお聞きします。どなたでもご参加いただけます。ぜひ、ご応募ください。

 

第1回 開催概要

とき: 6月1日(月)18時半~21時(18時15分開場)

ところ:生活協同組合コープこうべ 住吉事務所 7F大会議室
神戸市東灘区住吉本町1丁目3番19号(JR住吉駅北側すぐ)

参加費:無料

内容

第1部「トークセッション」
ゲスト:株式会社和える(aeru) 代表取締役 矢島里佳(やじま りか)さん

第2部「ダイアログセッション」
ファシリテーター:NPOミラツク 代表理事 西村勇哉(にしむら ゆうや)さん

定員:100名(先着順)

申し込み
http://www.coop-kobe.net/member/shop/secure/dialogbar.aspx

 

<問い合わせ>

生活協同組合コープこうべ
次代コープこうべづくり推進部 担当 景山(かげやま)
ck-way@kobe.coop.or.jp

主催:生活協同組合コープこうべ
共催:NPO法人ミラツク
協力:神戸市企画調整局デザイン都市推進部

<今後の予定>

第2回 7月6日(月)18:30-21:00
ゲスト:ハバタク株式会社 代表取締役 丑田俊輔(うしだ・しゅんすけ)さん
第3回 8月3日(月)18:30-21:00

ゲストのプロフィール


矢島 里佳さん
株式会社和える http://a-eru.co.jp/
職人の技術と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。「21世紀の子どもたちに、日本の伝統をつなげたい」という想いから、大学4年時である2011年3月株式会社和えるを設立、慶應義塾大学法学部政治学部卒業。
幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、子どもたちのための日用品を、日本全国の職人と共につくる“0から6歳の伝統ブランドaeru”を立ち上げる。また、全国の職人とのつながりを活かしたオリジナル商品・イベントの企画、講演会やセミナー講師、雑誌・書籍の執筆など幅広く活躍している。
2013年3月、慶應義塾大学院 政策・メディア研究科修士課程卒業。2013年末、世界経済フォーラム(ダボス会議)のヤング・グローバル・シェイパーズに選出される。2014年7月、書籍『和える-aeru- 伝統産業を子どもにつなぐ25歳女性起業家』を出版。株式会社和える(aeru) 代表取締役


西村勇哉さん
NPO法人ミラツク代表理事 http://emerging-future.org/
大阪大学大学院にて人間科学(Human Science)の修士を取得。人材育成企業、財団法人日本生産性本部を経て、2008年より開始したダイアログBARの活動を前身に2011年にNPO法人ミラツクを設立。
Emerging Future we already have(既に在る未来を手にする)をテーマに、社会起業家、企業、NPO、行政、大学など異なる立場の人たちが加わる、セクターを超えたソーシャルイノベーションのプラットフォームづくりに取り組む。NPO法人ミラツク代表理事

 

 

 

ページの先頭へ