お知らせ

メニュー

2015.04.09

阪神友愛食品(株)能力開発センター入所式を行いました。

コープこうべの特例子会社「阪神友愛食品(株)」に併設する能力開発センターの入所式が、本日、西宮市総合福祉センターで行われ、15人が新たに訓練生として入所しました。

式ではコープこうべの本田 英一組合長理事が「これからの訓練で難しいと感じることもあると思いますが、励まし合い、助け合って前に進んでほしい」と祝辞を述べ、阪神友愛食品(株)の丸田 研一社長から、「やる前から決してあきらめず、自分の体調は自分で管理しながらぜひ、一生懸命取り組んでください。一緒にがんばりましょう」と激励のあいさつがありました。

訓練生代表の豊 大樹さんからは「不安もあります。楽しみもあります。できるだけ失敗しないよう、集中して取り組み、コミュニケーション力を上達させたい」と誓いの言葉がありました。

訓練生はこれから職業的自立をめざし、食品加工技術をはじめ、生活ルールや社会習慣に至るまで約1400時間の訓練を履修します。

P4090041.JPG

祝辞述べるコープこうべ本田 英一組合長理事

 

P4090043.JPG

誓いのことばを述べる訓練生代表 豊 大樹さん

ページの先頭へ